スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有事にこそ人間の真価が問われる!?

皆様、ご無沙汰しております。
すっかりブログ放置状態の、まーさんであります(汗)


というのも――
先週から息子がインフルエンザにかかり、まーさんも(インフルエンザではなかったものの)風邪でダウンし、ずーっとグダグダな日々を過ごしていたからであります。





先週の木曜日、息子の学校から電話があり「K君がだるくて歩けない」とのことで、学校まで迎えに行きました。咳と頭痛はあるものの熱がなかったので様子を見ていましたら、夜になって高熱となり、「これはインフルエンザだなあ」と思いつつ、次の日病院で検査しようと息子と話しておりました。


とそこに、夫が帰宅。仕事や何やかやでトラブルが相次ぎ、若干パニック状態?のご様子(不測の事態に弱い人なので・・苦笑)。
しかし息子のことを告げないわけにもいかないので、
「Kはインフルエンザにかかったみたい。」
と言うと、夫はあからさまに不機嫌になり、息子に向かって激怒。
「何でこんな時に限って(・・ってどんな時やねん)病気になるんだよっ!!リビングになんかいないで自分の部屋に籠ってろっ!!俺たちまでインフルエンザにかかったら、お前どう責任取るんだよ!!責任取れるのか(怒怒怒)」
と怒鳴り散らし、息子はその様子に口もきけないくらい怯え、目をまん丸にして黙り込んでました。


そして最後には、
「いいよ、俺は別のところへ行く!!」
と捨てゼリフを残し、夫は自分の実家へと逃げ去って行きました・・・


それから2日経った真夜中、夫はまーさん宅に帰って来ましたが、以来自室に籠ったきり、リビング等にはいっさい出て来ません。食事もまーさんが別に作ってお盆に乗せ、部屋まで運んでいます。
たまに外に出て来ては、息子に
「マスクしてろよ!!」
「そんなに鼻かんで、ティッシュ無駄にするな!!」
とかキレています。


息子も病気、まーさんも病気、「病病介護」でちょっとばかりお疲れ気味のまーさんですが、そこに「にわかひきこもり」の世話まで加わり、なんともはや・・・


こんなことならずっと実家にいてくれた方が良かったです(怒)(本当は夫もこちらに帰って来たくなかったようなのですが、あまりにもひどい夫の態度にまーさんがキレたので、仕方なく戻って来たらしいです)





思えば明日は3月11日。東日本大震災から3年。
もうそんなにも時が経ったなんて信じられない気持ちですが、未だに不自由な生活、ご苦労と心労を重ねておられる被災地の皆様のこと思うと、居ても立っても居られない気持ちになります。


そしてふと思い出す、3年前のあの日のこと。
尋常ではない揺れにひとり部屋で立ち尽くし、幼稚園バスに乗っているであろう息子の安否が気遣われ、自分では落ち着いているつもりでも、やはり普通ではない精神状態であったあの時。
余震が何度も襲ってくる中、マンションの友達の家に子供達も含め数家族で集まり、とりあえず落ち着こうと食事を作り、声を掛け合いました。
ママ友たちは、仕事に出ているご主人のもとに電話やメールをし、ご主人の方からも家族の安否を確認するメールが次々と届いていました。
しかし――
まーさんの夫の携帯は、電源が切られており繋がらず――
当然ですが、向こうからも安否確認のメールは一切届かず――
どうしたものかと考えた挙句、仕方がないので夫の会社のPC宛に、安否確認のメールを送りました。
するとしばらくして、
「こちらば大丈夫です。今日は帰宅できないので、明日帰ります。」
との素っ気ない返事。
まーさんと息子を心配する言葉は特にありませんでした。





まーさんは思います。
「頼りになるのは自分だけと心得よ。」


夫と違い、何かの時に逃げ帰る実家もなく、現在の家族も、有事の際は到底依存できる状態ではないまーさんですので、とにかく「泰然自若」「明鏡止水」「風林火山」(なんのこっちゃ)、いかなる時も何が起きても心を落ち着けて山のように、海のように、大きな広い心で事に当たろうと、固く決心した次第であります。


一昨年、大病をした時も一人で全てを処理し、夫から、
「このままじゃ、あんたの医療費で医療難民になるから、離婚する。」
とまで言われながら、何とか生き延びてきたまーさんですので(笑)、これからも男らしく(爆)息子に恥じない父親、もとい母親として「背中で生き様を見せる人間」になりたいと強く思うのであります。


どうぞ皆様、応援よろしくお願い致します!!!



まーさんステキッ♥と思った方はポチッと☆彡
↓\(^o^)/↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
ありがとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まーさん、ご主人随分クールですね・・
頑張って下さい、応援してます。

No title

こんにちは^^

息子さん、インフルエンザにかかったんですね!!

気をつけて下さい

Re: No title

yoyo様

こんばんは^^

そうなんです、
夫はほんとにクールで、
ワタクシとのあまりの違いに驚くこともしばしばです(@_@)

しかし、ワタクシが大病をする以前に比べたら、
これでも優しくなった方なのです(´゚д゚`)

血のつながった身内(特に母親)にはとても優しい人なので、
本当の冷血漢ではないのだと思っています。

夫のお蔭でワタクシは、男性性・女性性の両方を身につけられ
大きな人間に飛躍できるような気がします。
ある意味感謝、ですね(大笑)

yoyo様、応援ありがとうございます!!
とても嬉しいデス\(^o^)/
これで50年は頑張れそうです(爆)

Re: No title

ひかり様

こんばんは^^
お見舞いありがとうございます!

息子はインフルエンザB型にかかりました~
Bの方はあまり熱が上がらないとのことでしたが、
夜は38度くらいまで上がって、うなされてました((+_+))

今日は息子のクラスは欠席多数のため、
もう少しで学級閉鎖、というところまで行ったようです(@_@)

まだまだインフルエンザ・風邪が流行っていますので、
ひかりさんもどうぞ、お体にお気をつけて、
お過ごしくださいね。
お忙しいことと思いますが、
栄養と休養が一番です\(^o^)/

No title

有事にこそ人間性が出ますよね。私は例えばホロコーストの映画等を見た時、もしも自分だったら保身の為に密告してしまうタイプかもしれ~ん!とか思って焦ったりします。今の日本に生まれて助かったわ~!とかね。

ご主人にはきっとまーさんのような懐の深い方が必要なんですよ。

我が家では私が小心者で、オタオタ担当してま~す!

No title

よかった〜。まーさん、ご無事で!
って、あまりご無事でもないですね。
ずっと更新がなかったので、体調を崩されているのかなとちょくちょく覗きながら心配でした。

それにしても、インフルエンザにかかるだけでもキツイのに、
様々な「怒」への対応、本当にお疲れ様でした〜!

私なら、食事なんて運ばずに蹴っ飛ばし〜( *`ω´)
てやーーーーーっ!
まーさんは、優しいです(T ^ T)

なにもできませんが、せめてポチポチしておきます。

Re: No title

yuccalina様

おはようございます^^
今、小学校の「読み聞かせボランティア」に行って
帰って来たところです(*^^)v
お陰様で、今日から息子も登校できるようになりました。

極限状態に置かれた時、ワタクシもどんな行動をとってしまうか、
恐ろしいです(@_@)
そして、不測の事態に慌てることなく対処できる人になりたいと、
常々思ってはいますが・・・汗

これからもワタクシ、胆力を鍛え、
世界に恥じない「日本男児」??を目指したいと思いま~すvvv



Re: No title

凛様

ご心配をおかけしました(泣)申し訳ありません(ノД`)・゜・。
気にかけていただいて、本当に嬉しいです。

お陰様で息子も、今日から登校できるようになりました!!
ワタクシも大分体調が戻ってきて、体が楽になってきました。

息子が今日から学校に行ったので、
「ひきコウモリ」夫も、自室から外に出て来ました~~

何か予測もしなかった不利益が生じた時、
利己的な考え方を押し通せる人、
あるいは「ママ助けて~~」と逃げ込む場所がある人は、
楽でいいなあとは思いますが、自分は絶対そうはなりたくありませんv

人は一人では生きていけませんが、根本的には一人であり、
依存ではなく共生が、本来のあるべき姿だと思っています。
「自立と共生」が、目下のワタクシのテーマであります!!

励ましのお言葉とポチポチ応援、ありがとうございます~~\(^o^)/
凛様の応援が、まーさんの生きる力になってます。ホントです♥

No title

まーさん、
えらい、えらい、エライの嵐。

なんですかね~、
わたくし、こんな時、キレられたらボルケーノ大爆発です。

でも、うちの夫は逆に、キレるんじゃなくて、
子どもが心配なあまり、病気になるタイプなのです。

ま、結果として、「全く頼りにならない」というのは同じですかね。
苦笑

Re: No title

sadafusa様

「えらい」と褒めていただき、感謝感激です!!!
ワタクシ、褒められて伸びるタイプなので(笑)
最高の贈り物、ありがとうございます^^

ボルケーノ大爆発・・・そうですよねえ(頷)
何かの時に男らしくカッコイイのは、
実は男ではなく女なのかも…と思ってしまいます。

しかし、sadafusa様のご主人はお優しい方なのですね(*^^*)
お子様のことをそんなにご心配になるなんて。
いずれにしても、有事に強いのはやっぱりお母ちゃん、
ということでしょうか(一一")

No title

こみさんとこから着ました~~~お見舞い申し上げるぞよ、、
奥の奥にはちゃんと  ほのぼの愛も隠れてると思いますだ~~
早くよくなるようにv-222

Re: No title

かもぱぱ~^^様

こんばんは。
ご訪問、コメントありがとうございます!!
とても嬉しいデス~~(≧▽≦)

息子もワタクシも、お陰様で体調は良くなってまいりました。
お見舞い、痛み入ります。

「奥の奥にはちゃんと ほのぼの愛も隠れている」
とのお言葉、心に沁みました。
ホントにその通りですね。ワタクシもそう思います^^

夫は、ホワイトデーのお返しをさりげなく買って来てくれもしましたし(笑)
男性は心の表現が上手ではないのかもしれませんね(^^ゞ



No title

いろんなご苦労がおありの中、まーさんはポジティブでご立派ですね。
うちは主人は良いのですが、父がそれは大変な人です^^;

有事の時は、私は全く自信ないですね。
真っ先に死ぬだけなんじゃないか、と思ってしまいます。
三年前の地震の時も、私は判断力が滅茶苦茶で、余震が続く中で、ただ仕事を続けていただけでした。そんな事態ではなかったんですよね・・・。

Re: No title

Ariane様

ワタクシ、今大河ドラマでやっている
「黒田官兵衛」みたいな人に憧れています(笑)
自分もああいう人になりたいなあと・・・
官兵衛、隠居後の名前は「如水」
水の如く生きる・・・生きられたらいいですねえ(難)

有事の際どこまで冷静でいられるか、
実はワタクシ自信がありません(汗)
三年前も、いろんな縷言にオタオタしたり、
虚脱してやる気をなくしたり。
ダメだったですね・・・(反省)
胆力を鍛えないと、と思います(@_@)
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。