スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーさん超訳『竹取物語』〰かぐや姫帝の召しに応ぜず昇天す④~

今日は久々に家族三人での外出。
行き先は「鉄道模型祭り」です(笑)
このイベント、近所の公民館で開かれていたのですが、
先日まーさんが見つけてきて、夫を誘ったのです。
鉄オタ(Nゲージオタク)の夫ならば必ず食いつくであろうと・・・
思った通り、近頃すっかり出不精になった夫は、
珍しく三人で出かける気になったようでした(爆)

歩いて会場に向かう途中、春の花にたくさん出会いました。

IMG_0381_convert_20140323192529.jpg
沈丁花の香りは春を感じさせます。

IMG_0382_convert_20140323192605.jpg
白木蓮の並木道

IMG_0383_convert_20140323192635.jpg
道端の水仙



そして公民館到着。様々なジオラマが所狭しと並べられており、
夫もじーっと模型に見入っていました。



IMG_0387_convert_20140323192720.jpg
雪模様のジオラマと、走り来るNゲージ

IMG_0398_convert_20140323192825.jpg
勢ぞろい^^

IMG_0391_convert_20140323192752.jpg
街並みがリアルです。



鉄道好きのチビッ子たちも、Nゲージを自分で動かしご満悦の様子。
集まっている大人達(お兄さん&おじさん)の話に耳を傾けると、
全く分からない専門用語の数々・・・汗
きっと夫にはすべてが分かったのだと思います(^^ゞ

暖かい春の日、のんびりとした一日を過ごしたまーさん一家でした――




           ◇  
 



まーさん超訳『竹取物語』
〰かぐや姫帝の召しに応ぜず昇天す④~




《あらすじ》
帝が仰る。
「造麿(みやつこまろ)の家は、山のふもとに近いそうだな。そこで提案だが――
私が“御狩りの御幸”〔天皇が狩りにお出ましになること〕をするふりをして、かぐや姫を見てしまうことは出来ないだろうか。」

造麿が申し上げる。
「それは妙案です。いやなに、かぐや姫が心ここにあらず油断している時にでも、急に御幸してご覧になれば、きっと見ることが出来ましょう。」

こう奏上すると、帝はにわかに日を決定して御狩りにご出発になり、かぐや姫の家にお入りになって中をご覧になる。

すると、家の中には光が満ち、いわく言いがたい気品ある美しさで座っていらっしゃる人がいる。
「これが――きっとかぐや姫であろう。」
と帝はお思いになり、逃げて奥へ入ろうとする袖をとらえると、姫は顔を隠してそこに控える。しかし、初めに姫の姿をよくよくご覧になっていた帝は、顔は見えずとも類なく素晴らしい方だと確信なさって、
「放しはしないぞ。」
と言って連れて帰ろうとなさる。

すると、かぐや姫は答えて奏上する。
「わたくしの身が、この国に生まれた者でしたら、帝が如何ようにもお使いになれるでしょうが、そうではございませんので、わたくしを連れていくのはたいそう難しいことでございましょう。」

帝は、
「どうしてそのようなことがあろうか。やはり、このまま連れて行くぞ。」
と言って、御輿(こし)を邸にお寄せになると、このかぐや姫は、何としたことか、急に姿が消えて、影のようになってしまった。

帝は甲斐もなく残念にお思いになり、
「本当に普通の人ではなかったのだ―――」
とお考えになる。そして、
「そういうことなら、御伴(とも)として連れては行くことはあきらめよう。だから、もとのお姿にお戻り下さい。せめてそのお姿を見て、私は帰ることにしよう。」
と仰せになる。するとかぐや姫は、もとの姿に戻ったのだった――

帝は、このような結果に終わってしまったものの、やはり素晴らしい女性だと思うお気持ちを、せき止めることがお出来にならない。





二人はこの後どうなってしまうでしょう・・・?
次回に続きます。




参考文献
*『日本古典文学全集8 竹取物語 伊勢物語 大和物語 平中物語』(小学館)
*『岩波古語辞典』(大野晋 佐竹昭広 前田金五郎 編)



遂に正体発覚!かぐや姫=宇宙人?!
 ↓\(◎o◎)/↓
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ!かぐや姫って姿を消せるのですか?

そんなこと、昔話の簡略版かぐや姫には出てこなかったので、しりませんでした。めちゃめちゃ宇宙人全開じゃないですかΣ(゚д゚lll)

すごい物語を大昔に書いた人がいるものですね。

No title

こんばんは。
子どもの頃、とーさんの友人の家のNゲージがすごくて、
当時ガンダムにハマっていたとーさんは
ジオラマ作りの参考にさせてもらってました。^ ^
Nゲージもガンダムも男のロマンなんですよね。^ ^

Re: No title

凛様

そうなんですよ!
かぐや姫、消えてしまうのです(@_@;)
原文だと「きと影になりぬ」とあり、
「急に影のようになっちゃった」みたいな感じです。

『竹取物語』を書いた人って、
すごいSF作家ですよね。
というか、本当に宇宙人に会ったことがあるのではないか、
とまで思ってしまいます((+_+))

Re: No title

アヒルのとーさん様

Nゲージとガンダムは男のロマン――
いや~~全くその通りですねえ。

ワタクシの夫も、子供の頃はガンダムにハマり、
レアなプラモデルの発売日には、
朝6時から並んでゲットしたそうです(笑)

そして今はNゲージ。
こちらは大人になってからの趣味なので、
既にお店を開けるくらい??買い込んでます。
何十万遣ったか分かりませ~~ん(多分本人も分かっていない)!!
本当は一部屋つぶして、ジオラマ常設のNゲージワールドを
作りたいらしいです。
ワタクシの従兄は、実際にそれをやってます…(汗)

ついに帝がランデブー!?

まーさんこんばんは。
かぐや姫もクライマックスですね、ついに帝が・・・v-410
でも、なんだかあやういことになってきましたね><
かぐや姫この間まで人殺し呼ばわりされていましたが、
今度はエイリアンか、透明人間に進化(?)してしまって・・・v-405
本当にこの世のものとは思えない・・・ふしぎなおん方です。
帝がどうやって姫を落とすか(落としてしまえ!)気になりますね。(笑)
全員フラレました、そして月へ昇ってしまいましたとサ、ではむなしすぎますね。
まーさんなら、一度ぐらいかぐやなロマンスを作ってくださるかも・・・なんて期待を膨らませている美雨です。v-415

No title

ご主人のNゲージのジオラマかと思いました。
おじさん達の熱い息吹を感じたんですね。^-^
しかし、町並みとかもよくできてますね〜。

Re: ついに帝がランデブー!?

美雨様

おはようございます^ ^
忙しくしているうちに
すっかりリコメが遅くなってしまいました。
ちょんまる みあねよ(T ^ T)

いつもワタクシの超訳を丁寧に読んで下さり、
素敵なコメントを頂き、ありがとうございます(*^^*)
かぐや姫の物語も、いよいよクライマックスに
入ってきました!
帝とかぐや姫の、表現しがたいかそけき心のやり取りが、胸に響きます…
どうぞお時間のある時、続きをお読みいただけたら、
幸いです(^ ^)

Re: No title

yoyo様

おはようございます!
夫は本当はジオラマ部屋を作って、
Nゲージワールドに浸りたいのだと思いますが、
そのために一部屋潰すのは、さすがに遠慮
しているようですf^_^;)
定年退職したら「趣味に生きる!」と言っているので、
そうなったら多分、始めるのではないでせうか(笑)

息子は電車に全く興味がないので、夫は
「俺が死んだらこのNゲージどうなっちゃうんだろう」
と、早くも行く末を心配しています(苦笑)

No title

こんばんは。
お花は春の訪れを感じさせますが、これからは桜の開花が楽しみですね。
ダンナさんは鉄ヲタなんですね。出不精と言うことは、乗ったり撮ったりはしないタイプなんでしょうか。

Re: No title

yuccalina様

おはようございます!
昨日、夫の実家近くの桜並木を通りました。
もうかなり開花していて、ピンク色が
とても綺麗でした(≧∇≦)

夫は基本的にお出かけ大好き人間です^ ^
旅行先ではかならず地元のローカル線
に乗ったり、写真を撮ったり大忙しですσ(^_^;)

最近は仕事が忙しくて、休日は家でぐったり
してることが多くなっちゃいました〜〜(・・;)
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。