スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・茅の輪くぐり

今朝、耳痛がおきて耳鼻科に行きました(困)
しかしその帰り道―。
良いことがありました(嬉)
道の途中の神社に、何やら草で出来た大きな輪が・・・
あれはひょっとして「茅の輪」?
くぐると何か良いことがある?(いわれが全く分かっていないまーさん)

導かれるように神社に足を踏み入れました。
とても荘厳な神社です。地元の人がひっきりなしに来ては、お参りをしています。

鳥居のところに大きく「大祓」云々の文字。そして中に入っていくと茅の輪の由来を書いた説明が出ていました。
大祓は6月と12月の晦日に行われる除災行事で、6月の大祓を「夏越の祓」と言い、茅の輪くぐりは須佐之男命の古事にちなんでいるとのこと。

まーさんも早速しきたりに則って左・右・左と輪をくぐり、続いて社殿に向かってお祈りをしました。不思議なのですが、この間中、何か分からない大きな力を感じました。誰かがまーさんの心の声を聞いている感覚です。不思議な安堵感を覚えました。
続いて、奥にある稲荷神社にもお参りし、注連縄のかかった大銀杏(樹齢350年!)にしばらく手を触れていました(“気”が枯れた時、この大銀杏に触れると元気をもらえるとあったので)。すると木から本当に“何か”が流れてきて!?体が揺れました(汗)。驚きです・・・。

神社という場のパワー、恐るべし・・・。


思いがけず今日は茅の輪くぐりで穢れをはらい、不思議な安堵とパワーをもらうことが出来て幸運でした。耳鼻科に行ってよかったです(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。