スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立冬~読書・おむすび・鍋~

立冬です。
七十二候では「山茶花始めて開く」とあります。
もうそんな季節になりましたね。



      ◇



9月以来、忙しさや何やかやで
まーさんはブログから離れておりました。
今日は、本当に久しぶりの更新となります(汗)
その間、コメントやメールをくださった方々、
ご訪問いただいた方々には、
お返事も滞ってしまったりご訪問もできなかったりで、
大変失礼をいたしました(謝)

いろいろ難しいことを考え始めると、
中々記事が書けないものですから(苦笑)
今後はもう少し気楽に、
「ゆ~る・じゃぱん」なお話を
ぼちぼちと綴ってまいりたいと
考えております。
どうぞよろしくお願い致します。



      ◇



ところで、
10月27日から11月9日までの2週間は、
「読書週間」です。
先日10月30日の読売新聞「よみうり寸評」に
読書週間にちなんだ
こんな記事がありました(一部抜粋)

先日亡くなった赤瀬川原平さんは、
個性的な記述で知られる『新明解国語辞典』を
「新解さん」と親しみを込めて呼んだ
◆あるエッセーで「すごい」と評した項がある。
【読書】
人生観を確固不動のものとするため
時間の束縛を受けることなく
本を読むこと。
寝転がって漫画本を見たり
電車の中で週刊誌を読んだりすることは
含まれない
◆これだけは譲れない、という読書人の迫力が
行間からひしひしと伝わる。人生を決める一冊を
真剣に探して欲しい。ベッドや電車で簡単に
見つかるものではないぞと


・・・という具合に記者は、
『新明解』の【読書】の項について
非常にまじめに解説しておられますが、
まーさんはこれを一読し、“さもありなん”と
思わず爆笑してしまいました。
「さすが『新明解』。面白すぎる・・・!」
そしてすぐさま、まーさん愛用の『新明解国語辞典』
【読書】の項を引いてみたのでした。

・・・ありました(爆)
ホントに新聞の通りに書いてありました。
再び爆笑しました。

やっぱり面白いです、この辞書。
以前にも当ブログで”面白辞書“として
ご紹介したことがありますが、
・・・最高です!!

一体どれほど個性的な辞書か、
という例をもう一つ。
【恋愛】の項を載せてみます。

【恋愛】
特定の異性に対して他の全てを
犠牲にしても悔いは無いと
思いこむような愛情をいだき、
常に相手のことを思っては、
二人だけでいたい、
二人だけの世界を分かち合いたいと願い、
それがかなえられたと言っては喜び、
ちょっとでも疑念が生じれば
不安になるといった状態に
身を置くこと。


いかがですか???
これはもう、辞書の域を超えて、
立派な滑稽本・・・いや失礼、読み物?です(爆)

「恋愛」・・・
確かに記述の通りなのですが、
あまりにも的を射ている、というか
辞書でここまで書くか!!
という驚きで、
思わず笑ってしまいます(スイマセン)

皆様も興味を持たれましたら、
ぜひお手元に『新明解国語辞典』、
置かれてはいかがでしょうか?



      ◇



話は変わりまして。
本日11月7日は、
まーさんの住む市では
「おむすびの日」と制定されています。

市内の小中学校では食育の一環として
毎年11月と1月の2回、
「おむすびの日」を実施しています。
この日の昼食は、
各家庭から持参したおむすびと、
地場産の野菜を使った汁物&牛乳
という献立になります。
(通常の給食はお休みです)

ところで「おむすびの日」の目的とは
いったい何でしょうか?
息子が学校から持参したプリントによると、

・おむすび(食)を通して、親子のきずなを強く結ぶ。
・昔から食べてきたお米を大切に、日本食の良さを見直す。
・好きなものばかり食べていませんか。 食べ物を無駄にしていませんか。
・病気から自分の身体を守る食生活を考える。


だそうです。
なるほどなるほど、これは良いイベントだと
まーさんは思います。

で、今年も息子のリクエスト通りの、
トンデモナイおむすびを朝から握りました(@_@)
それがこちら。

IMG_1138_convert_20141107111148.jpg
「ウインナー&梅干し入りおむすび」「シソの実まぜご飯&ささみカツ入りおむすび」
(シソの実は、先日まーさんの父が送ってくれた自家製の塩漬けです。
毎年裏庭のシソから父が実を取って漬けています。激ウマです。)


特に男の子は、
このような「おかず入りおむすび」
を持ってくる子が多いようです(笑)
おかずを入れると握った時の形が
キレイに決まらなくて、
まーさんとしては一人忸怩たる思い?
なのですが、
まあ、食べる本人が満足なら、
それで良いのでしょう(^^ゞ

今日は帰って来た息子から
おむすびの感想を聞くのが
ちょっと楽しみです。



      ◇



そういえばもう一つ。
今日は1(い)1(い)7(なべ)
の語呂合わせから
「鍋の日」と定められているそうです。
夕食は鍋料理にしてみたいですね。
水炊き、ちゃんこ、湯豆腐、キムチ、きりたんぽ、
etc、etc・・・
どんな鍋がいいでしょうか。迷います(汗)
皆様おススメがありましたら
ぜひ教えて下さいませ\(^o^)/



今日は良いお天気ですが、風が冷たいですね~~
↓(>_<)↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

簡単おてがる鍋としては、ラーメン鍋。

インスタントラーメン(とんこつのうまかっちゃんがいいかな?)とキャベツと、豚肉と、あとは適当に野菜(玉ねぎとかもやしとか)をいれて、鍋を楽しんだ後、麺を適当に入れて〆に出来る。

水餃子の鍋とか。

これからのシーズンは鍋ですね♪

No title

秋の風とともに、ゆるゆると復活ですね。
おひさしぶりです。

おむすびの日も鍋の日も知りませんでしたが、
偶然、今日の昼はコンビニのおむすび、夜は鍋でした。

すごく良いですね、おむすびの日。
男子は肉なんですね、きっと。

Re: No title

まるまるまるた様

コメントありがとうございます!!
とんこつのうまかっちゃんでラーメン鍋ですか!
良いことを教わりました(≧▽≦)
早速やってみます。

因みに昨日の鍋の日、
ウチでは豚しゃぶやりましたV
野菜もいっぱい入れました。
豚のだしが出たスープで〆のうどんもやってみました。

やっぱり冬は鍋ですね~~

Re: No title

葉牡丹様

本当にお久しぶりです。
コメントありがとうございます!

昨日はおむすびとお鍋だったのですね^^
ウチも豚しゃぶ鍋、やりました(笑)

息子は帰宅するなり
「お母さん、おむすび美味しかったよ~」
とニコニコして言いました。
「おむすびの日」って
なんだか温かい感じがしていいですね^^
おっしゃるとおり「男子は肉」
なんですね~~(爆)

No title

読書の季節ですか…

まあね~、読書は年がら年中してますけど、
なかなか思うようには進まないデス、ハイ

今、ジェイムズを読んでいますが、
ホンマ、どついてやろうかい!!というほど
何が書いてあるかわからない、難しい本ですが、
生きている間に、このジェイムズとプルーストを読破するのが
目標であります。
(そこまでして読むほどの価値があんの?冷や汗)

Re: No title

sadafusa様

読書の秋ですね~~
しかし難しい本は一切読んでいない今日この頃・・

sadafusa様はジェイムズを読んでいらっしゃるのですか!!
スゴイ\(◎o◎)/!
ワタクシも、いつかはジェイムズとプルーストを・・
と思いつつ何十年が過ぎたのでしょう??

確かに、死ぬまでに読破したい本ではあります。
・・できるでしょうか(@_@)
あの難解さにワタクシのふやけた脳みそが
ついていけるのか・・・ム~~~(沈)

ご無沙汰いたしております。

再びブログに戻ってきていただき、とてもうれしく思っております。
これからも記事を楽しみにしております。
なので、ご無理のない範囲で、続けていただくことを期待してます。


辞書での言葉の定義、面白くも的を射た表現で面白いですね。
恋愛についての定義もなるほどと思いました!
願わくは、恋愛に落ちた二人がより高い次元の愛に移行するよう願います。(笑)

おむすび、人の手のぬくもりとパワーがこもった素敵な食物だと思います。
きっと、まーさん様の愛がご子息を元気にしてくれるのでしょうね。

立冬を過ぎ、鍋がおいしい季節になりましたね。
オンシーズンとなり、我が家はどの鍋から始めようか悩みます。(笑)

季節の変わり目、お体ご自愛くださいね。

Re: ご無沙汰いたしております。

ドナ夫様

こんにちは^^
本当にご無沙汰しておりました。
このたびは温かいメッセージをお寄せいただき、
ありがとうございます!!とてもうれしいです^^
今後も無理のない範囲で、
「ゆ~る・じゃぱん」をつづってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

『新明解』は本当に面白い辞書です。
【読書】の項には心底驚きました。
人生観を確固不動のものとするため時間の拘束を受けることなく本を読む・・
それが読書、なんですね。
恐れ入りました・・
そんな時間をワタクシ持つことができているかどうか、汗・汗・汗
これからはできるだけ、事象のいうところの読書を心がけてみたいと思いますv

おむすびや鍋って、日本を感じる食ですね。
また人のぬくもりも強く感じます。
どの方にもおむすびや鍋にまつわる
温かく懐かしい思い出があるのではないでしょうか。
そんなことを思いつつ、また朝食におむすびを握ったり
夕食に鍋を用意してみたいと思います!(^^)!


プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。