スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草”花やしき”

先日14日は埼玉県民の日。
この日は県内の学校は休校となります。
そこでまーさんと息子は、思い立って
浅草”花やしき”に行ってまいりました。

浅草はまーさんの家から目と鼻の先。
しかし浅草の名物、日本最古のの遊園地”花やしき”には
今だ行ったことがありませんでした。

というわけで、まーさんたちは浅草見物を兼ね、
初の”花やしき”へと出かけたのでした。

新仲見世通りで早めのお昼を取った後、
まずは浅草寺へ向かいました。

浅草寺へと通じる仲見世通り。
IMG_1263_convert_20141121203823.jpg

浅草寺五重塔
IMG_1262_convert_20141121204251.jpg

浅草寺宝蔵門
IMG_1173_convert_20141121204443.jpg

浅草寺本堂前にて線香を供え、煙を体中に浴び(笑)
ろうそくを供え、お参りをいたしました。
そして息子のたっての希望で、
二人しておみくじを引いてみました。
その結果・・・
まーさんは「吉」、息子はなんと「凶」でした(*_*)
がっかりした彼は、すぐさまそのおみくじを折りたたんで
売り場前の”結びつけ専用スペース”(これを正式には何というのでしょう?)
に結びつけていました。

そういえばーー
まーさん達がおみくじを引いていた時のことです。
突然年配のご婦人に
「ニーハオ、**△△##○○・・・」
と、中国語でフツーにぺらぺらと話しかけられてビックリ!

どうやらその方、まーさんが中国語できる人と思われたらしく(謎)
「Sorry,I can't speak chinese・・」
というと、「あら、そうなの?」という感じで、今度はえーごで話し始めました。

話によれば彼女は、この時おみくじで「凶」を引いてしまったらしく、
そのみくじの一番最後の文言が理解できずに、
まーさんに解説を求めてきた、ということのようでした。

さらには、
「この悪いおみくじを引いてしまった不運を、
私はどのようにしたら振り払うことができるのか?
私はここで、何をすればばよいのか?」
と、一生懸命お聞きになるのです(汗)

まーさんは何と答えてよいやら分からず、
「申し訳ないがこれはどうしようもありません。
ただ今後、ここに書かれていることについて
気を付けて生活していくことが必要なのです。」
みたいなことを、しどろもどろになりながらお話ししました。

いや~~、何とも難しい質問の連続に、
冷や汗あぶら汗でございました( ゚Д゚)


寡黙にたたずむ銀杏木
IMG_1235_convert_20141121212058.jpg

浅草寺を後にしていよいよ”花やしき”へ。
その前に寄り道・・笑

「ラムネ飲みたい!」by息子
IMG_1256_convert_20141121205455.jpg

ラムネのお店は風情がありました。
IMG_1257_convert_20141121205541.jpg

”花やしき”入口
IMG_1264_convert_20141121210059.jpg

息子はジェットコースタなど、スピードのある乗り物が苦手・・
そのため、ゆっくり水の上をめぐるスワンやレール上を走るタクシー、
メリーゴーランド、お化け屋敷(これは大好き)などを回りました^^

メリーゴーランドはいつ見ても美しい。
IMG_1253_convert_20141121210335.jpg

ちょっと休憩。
園内で息子が食べた「レインボーかき氷」
寒いのによくもまあ、かき氷など・・・笑

IMG_1252_convert_20141121210302.jpg

「花やしき」の文字がレトロです。
IMG_1265_convert_20141121211953.jpg

園内のショップにてお土産を購入し、
”花やしき”の文字入りのプリクラを撮り(^_^;)
夕方近く、園を後にしました。
この後再び仲見世通りに戻り、
お店を見てまわりました。

人形焼が大好きな息子。
購入した店の前で、
ちょっと食べてしまいました^^;

IMG_1255_convert_20141121214754.jpg

仲見世通りを抜けて、雷門まで来ました。
するとその前には、たくさんの人力車が止まっています。

浅草寺雷門
IMG_1213_convert_20141121212911.jpg

「あ、昔の車だ!!」
と息子。興味津々です。
まーさんも人力車には乗ったことがなく
興味津々のていで眺めていると、
若い女性の車夫さんが声をかけてくれました。
せっかくですので、短いコースを体験してみることに。

車に乗り、ひざに毛布を掛けてもらうと、
まるでこたつの中のように温かです^^
いろいろな場所を解説してもらいながらめぐる浅草の街。
乗り心地は抜群に良く、とても心地よいひと時を過ごしました。

残念ながら、この人力車と素敵な車夫さんの写真を
撮らせてもらうのを忘れてしまいました・・苦笑



こうしてまーさん達は、
とっぷりと暮れた浅草の街を後にしました。
次に来た時は”神谷バー”で一杯飲んで・・・
なんてことを思いつつ(笑)帰路についたまーさんなのでした。



また近々訪れたいと思う、風情ある浅草の街
↓!(^^)!↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
花やしき、昔、若い頃、ボーイフレンドと行ったことがありました。
レトロな雰囲気の遊園地ですよね。
連れがそういうことの好きな人だったので、人力車にも乗ったのでした~。

下の記事のアニータさんのご本、気持ちの良い本でしたね。
凛さんにご紹介頂いた頃、読みました。
いろいろ思ったことはありましたが・・・この世での認識を、暗い倉庫の中を懐中電灯で照らして見ているようなもの、とおっしゃっていて、それがちょっと哲学みたいな話で、印象的でした。

Re: No title

Ariane様

こんばんは^^

Ariane様は以前、ボーイフレンドと花やしきに行かれたことが
おありなのですか(≧▽≦)
あの、”坂本龍一さんに似ていた”、という方ですか?
それとも別の方でしょうか・・・(笑)
花やしきも人力車も、とっても風情がありますね^^
浅草は近いし、見どころ遊びどころも多いので、
また近々行ってみたいです。

『喜びから人生と生きる!』は
まさにArine様の仰るように、
とても”気持ちの良い本”でした。
(あまりにも的を射た表現に、
思わずひとりで頷いてしまいました。)
そしてワタクシも、筆者がこの世での認識を、
「暗い倉庫の中を懐中電灯で照らして見ているようなもの」
と述べていた部分、とても印象深く心に残っております。

人々が見たこともない世界、感じたことのないであろう感情を、
丁寧に言葉にして伝えようとする筆者の姿勢が、
ワタクシにはとても心地よいものでした。


No title

おはようございます。
昔、浅草で床屋さんしてる友達がいて、花屋敷も結構行きました。息子とパパと3人でも行きましたが、楽しめましたよ。

ところで、記事と関係ないですが、浅草にチェドックという東欧雑貨のお店があるの、ご存じですか?多分今、ポーランド陶器のイベントをしてると思うんですが。

Re: No title

yuccalina様

こんにちは^^
浅草にお友達がいらっしゃるって、良いですね^^
ご家族でも花やしきに行かれたのですか!
息子さんもきっと楽しかったことでしょう!!
ほのぼのした乗り物が多くて、
ここはウチの息子向きだなあ、と思いました(笑)

ところで、浅草に東欧雑貨のお店がある事、
知りませんでした~~!情報ありがとうございます(嬉)
ポーランド陶器のイベント、と聞いたら
ぜひ、ぜひ、ぜひ行ってみたくなりました(≧▽≦)
チェドックですね。さっそく調べてみます!
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。