スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草と『七十二候カレンダー』

昨年の記事で、ご記憶のある方もおありかと思いますが、
まーさん宅ではご不浄に(笑)『二十四節季七十二候カレンダー』を
かけております。
今年もまた、全く同じものを購入し、
毎日のトイレタイムを”季節の風物”ともに楽しんでいます(爆)

【注:二十四節季とは一年を二十四等分して「立春」「夏至」などと名付けたもの、
七十二候はそれをさらに七十二等分し、「東風凍を解く」などと名付けたものです。
旧暦では、こうした細やかな季節の移ろいが、暦に取り入れられていました】






息子は去年から、この『七十二候カレンダー』がすっかり気に入ってしまい、
「お母さん、今日は≪小寒≫で≪芹乃栄う≫だね♪」
などとのたまう日々・・・皆の心に、そこはかとなく季節感の漂う
我が家となりつつあります(*'▽')





ところで。
昨日は七草でしたね。
このような日本の年中行事についても、
トイレの『七十二候カレンダー』にはしっかりと記載されています。

IMG_1417_convert_20150108144402.jpg
ちょっと不鮮明ですが、『七十二候カレンダー』
一昨日から今日の部分を撮ってみました。






そしてこれが、昨日の我が家の夕食「七草御膳」(笑)

IMG_1409_convert_20150108144455.jpg
あらら。こちらもピンボケ気味・・・
しかも汁物とお粥の位置が、逆ですね~~(苦笑)



IMG_1410_convert_20150108144541.jpg
七草粥のアップ。お正月の残りの丸餅も入れました(^^♪





写真を載せるたびに思うのですが、
もっと皆さまのように
”美しく鮮明で、うっとりするような”
お写真が撮りたい!
鑑賞に耐えうる写真を載せたい!
目下のまーさんの切なる願いです(*_*;
スマホの限界なのか、はたまた撮り方が悪いのか、
どうにも納得できる出来栄えとは程遠いです・・・トホホ

まずはカメラを購入、いろいろ研究してカメラ女子(いや、カメラ婦人??)
復活したいです、ハイ。

IMG_1414_convert_20150108144640.jpg
今日の買い物帰り。冬枯れの川面




ところで。
明日は、まーさんの母の命日です。
墓地まで赴くことはかないませんが、
母の亡くなった時刻に、いつものように心の中で
彼女との会話を楽しみたいと思います。

不思議なことですが、
香りのよい線香を点し、母が好きだった食べ物やお花を手向け、
心のうちでこちらの近況報告や、あの世での暮らしぶり(?)を尋ねていると、
生前と変わらぬ母の声が間近に聞こえてくるような、
そんな気がいたします。
「大丈夫だよ。あんまり頑張っちゃだめだよ。体に気を付けて。」
毎年毎年、言われる言葉です(笑)

ーーまあ、気のせいでも何でもいいや。
こうした内なる会話が、とても穏やかなひと時を与えてくれるのだからーー

夫も息子もいなくなった静かな明日の午前中、
亡き母との語らいを楽しみたいと、今から考えています・・・( ^^)




1月は、誕生日に命日に忙しいで~す(汗)
生と死の尽きる事なき循環ーーー
↓☀☽★↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

応援クリック、心より感謝いたします!(^^)!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まーさん

お母さま、お亡くなりになっていたんですね。

私の父は1月7日生まれで、ホワイトデーに死にました。わら
バレンタインデーにはしっかりチョコを請求するくせに、
よっぽどお返しをするのが嫌だったんでしょうか?

なんか大変な両親で、喧嘩ばっかりしていたような気がしますが、
最近は不思議と昔の、それもほんわかした思い出ばかりが
思い出します。

時間が経過したんですねぇ。

Re: No title

sadafusa様

こんばんは。

母は、ワタクシの息子がもうすぐ一歳になる、という時に亡くなりました。
孫が可愛くて可愛くて仕方がなかったようです。
「死ぬ前に孫に会うことが出来て良かった!私は幸せ者だ!」
と言っていたのを思い出します。
本当はもっと大きくなっていく姿を見たかったのでしょうが、
こればかりは致し方ないことですね。

sadafusa様のお父様は、一昨日が誕生日、
そしてご命日が三月なのですね。

ワタクシの両親も、よくケンカしておりました(苦笑)
晩酌を欠かさなかった父(今もですが)。
母もお酒は強かったのですが、二人して毎晩毎晩、
ああでもないこうでもないと、クダ巻いてケンカしてました(^^ゞ

そんな家のネガティヴオーラに、ワタクシほとほと嫌気がさしていたのですが、
仰るように時が経つにつれて両親との思い出は、
楽しく温かいものばかりが、つらつらと蘇ってくるようになりました。

母は何でもできるスーパーウーマンでした。
人に頼らず、自分で全てを解決する孤高の人。
女ですがとても男気のある(笑)カッコいい人でした。
葬儀には、ただの専業主婦とは思えないほど多くの人が参列して下さり、
母が周囲の人々に与えた影響というものを、
目の当たりにした気がいたしました。

母娘特有の、重た~い思い出も多々ありますが(苦笑)
共有した楽しい思い出もそれ以上にたくさんあり、
今はそれらが、ワタクシの財産です。

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。