スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーうどんと日本文化

湿気を含んだ風が、体にまとわりつく。
日本の夏ですね。


今日は「そばが食べたい!今すぐ食べたい!」と言う息子の言に従い(苦笑)近所のおそば屋さんへ行きました。
しかしメニューを見たとたん、「カレーうどんにする!」
え?そばじゃないの?
でもまあいいか。そば屋のカレーうどん、美味しいし。(ちなみに私はけんちんうどんにしました。)


運ばれてきたカレーうどんに、息子の目はキラキラ~~。
それほど魅惑的な食べ物なのですね、カレーうどんって。
さらっとしているけれども濃厚なカレーの汁。そこにネギや肉・うどんが絡まって何とも言えない絶妙なバランス。
息子はうどんをすすりながら「ねえ、この汁ってあのカレールーで作ってんの?」
・・・いやいや違うでしょ(笑)。これはお店独自の秘伝のそばつゆとカレー粉を混ぜて・・・あれ違うかな。私もホントのところはよく分かりません(汗)。けれど、そば屋のカレーうどんは間違いなく素晴らしき「和食」です。


そもそも日本のカレーライス!これ自体がもう、アジア料理を日本風にアレンジした、画期的な「創作和食」と言えますが、そこにまたひとひねり、和風カレー汁にうどん(そばもありますね)を入れるという工夫・思いつき。う~ん素晴らしい・・・。


これこそ、我々日本人の誇るべき特性でありましょう。つまり、世界中の美味しい食べ物を躊躇なく取り入れて、和風にアレンジしてしまうという・・・。その柔軟性こそが、日本の食文化の大きな特徴と言えるのではないでしょうか。
食に限らず日本文化の最大の特性・長所は、いわゆるこの「ちゃんぽんのうまさ」にありますが―そのお話はまた追々ということで。



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。