スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ばけものつかい』読んじゃいました!

今日、息子の小学校で、初の「読み聞かせボランティア」をしました!
・・・キンチョ~(汗)


予定では、今日はベテランの方の読み聞かせを見学、ということになっていましたが。
急きょ、お子さんが体調不良で来られなくなったボランティアさんの代わりに、まーさんも読み聞かせをすることになりました(焦)

しかも6年生・・・。

ウチの息子は低学年なので、チビッ子の扱いには慣れているつもりですが、6年生となると…もう立派なお兄ちゃん、お姉ちゃん。大丈夫か~??


教室に行くと、大きい子たちが静かに座っていました(惑)。
今日用意した本は『落語絵本 ばけものつかい』(川端 誠 著)です。

落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))
(1994/11)
川端 誠

商品詳細を見る

本書は、川端誠氏がシリーズ化している、落語を題材にした絵本の一つで、とっても面白い本です。怖い話、面白い話が大好きな息子には大ウケけした絵本なんですが、果たして・・・。


実はまーさん、“本の読み聞かせ”はすごく好きで、昔の紙芝居のオジサンみたいに(爆)いろんな声色を使って登場人物を演じ分けたりします。
今日もそんな調子でひとり盛り上がり、ご隠居さんになったり、ばけものになったり。
面白がって、大芝居してました(笑)


ところで・・・。
聞いてる子供たちの反応は・・・。
・・・とっても静か(悩)
こ、これは――。
つまらないのか?それとも古典落語が分からないのか?はたまた、知らないオバサンが一人で盛り上がってるので引いてるのか?

ホントのところは分かりませんが、とにかく最後までまじめに聞いてくれました(笑)


下げの部分、ページをめくってタヌキが出てくるところ――。
「ああ~~~!!」という反応を期待してましたが。
とにかくまじめに聞いてくれました…(笑)
でも楽しかったです!!


日本の伝統話芸・落語。
子供たちは、あんまり親しむ機会がないと思います。
でも、まーさんは落語大好きなので、ぜひぜひ子供たちにもこの面白さを伝えたい!

今日の読み聞かせがちょっと子供たちの心に残っていて、この「落語絵本」シリーズを手に取ってもらえたら、嬉しいなあと思います。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。