スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供にもわかる超訳!『雨月物語~青頭巾~』

まーさんにとって紫陽花といえば“栃木県太平山のあじさい坂”
と、かつて当ブログに書いたことがあります。

あじさい坂は、山上の太平山神社に向かう、石段の坂道。
そして太平山にはこの他にも、大中寺というお寺があります。
かの有名な(@_@)上田秋成の『雨月物語』巻之五「青頭巾」の舞台となったお寺です。
かつてはたいへん栄えたお寺で、とても立派です。
面白いのは「大中寺七不思議」なるものがあり(驚)、寺のそこかしこに、七つの不思議な現象についての説明札が立っています。

昨日、なぜかこの『雨月物語~青頭巾~』のことを思い出しました・・・
怪談の季節になってきたからでしょうか・・・??


というわけで(いきなりですが)。
今日から何回かにわたって、
“まーさん流・子供にもわかる超訳『雨月物語~青頭巾~』”
をお送りしたいと思います(怖)
てか、このお話(いや『雨月物語』全部)、かなりきわどくて(汗)全然子ども向きじゃないんですけど・・・まあいいか~~~(*_*)



うげつものがたり    まきのご
『雨月物語』 巻之五 

青頭巾(あおずきん)

     かいあんぜんじ
 むかし、“快庵禅師”というりっぱなお坊さまがおられました。

幼いころから仏教のほんとうを理解し、ふだんから行き先を決め

ない旅をして国中をまわっていました。ある年、「この秋は東北で

暮らすことにしよう」と旅立たれ、歩き歩いて、しもつけの国(今

の栃木県)にお入りになりました。
 

 富田という村まで来たところで、すっかり日が暮れてしまった

ので、とてもお金持ち風の大きな農家を訪れて、今晩ひと晩

泊めてもらおうとなさいました。ところが、田畑からもどって

きた家の下男たちが、夕暮れの中に立つこのお坊さまを見て、

なぜかたいへんおびえて、

「山の鬼がやって来たぞ!!みんな出てこい!!」

とわめき叫びます。その声を聞いて、家の中でも大さわぎになり、

女や子供たちは泣き叫び、あわてふためいて転び、家のあちこち

のすみに身をかくします。


 すると、その家の主人らしき人が、山仕事に使う長い棒をつかん

で走り出てきました。主人が家の外を見ると、年のころ50歳ほ

どになるだろうという老いたお坊さまが、頭にあおぞめの頭巾を

かぶり、つえを持ち、黒いぼろぼろの服を着て、旅の包み物を背負

って立っています。そのお坊さまは、

「ご主人、どうして家の者たちはこれほどまでに大さわぎなさる

のじゃ。わしはただ、あちこちを旅する坊主。それが今夜ひと晩こ

ちらに泊めてもらおうと、取り次ぎの人を待っていただけなのに、

これほど怪しまれるとは。全くもって思いがけぬことじゃ。こん

なやせ細った坊主が強盗などできるはずもなかろうに――。どう

か怪しまないでいただきたい。」

と言いました。


 それを聞いて主人は棒をほうり出し、手を打って笑い、

「下男たちのおろかな間違いで、すっかりお客のお坊さまを驚か

せてしまいました。おわびとして、ここにひと晩お泊りいただき

たいと思います。」

と言って、うやうやしく家の奥にむかえ入れ、気持ちよく食事な

どをすすめて、お坊さまをもてなしました。





なぜに下男たちは、これほどまでにおびえたのか??気になりますね…(謎)
では、続きはまた明日。


*テキスト・参考文献『日本古典文学全集48 英草紙 西山物語 雨月物語 春雨物語』(小学館)

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめましてー

こんにちは。
先日は温かいお言葉をありがとうございます。

雨月物語って、怖いんですよね。
たしか、映画にもなっていたはず。
どうしてそんな怖いことするんでしょう。
やっぱり日本人には和のホラーに恐怖を感じます。
ああ~ほら、怖いところで終わってるぅ~

Re: はじめましてー

こみ様

昨日はコメントありがとうございました(^^)
すごくうれしいです~(泣)

雨月物語、コワいですよね~(@_@)
映画にもなっていましたね~、溝口監督の名作。
和のホラーってめちゃくちゃ怖いです、同感です。
「呪怨」とかコワくて、目をつぶって見てました・・・(??)
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。