スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供にもわかる超訳!『雨月物語~青頭巾~』その4

今日はセミを捕まえに行ってきました。
全然捕まりませんでした・・・(笑)
そのあとくら寿司に行き(食べ過ぎて…)買い物をしてたらこんな時間に…(汗)

――では、続きのお話。


うげつものがたり        まきのご
『雨月物語』   巻之五

青頭巾
(あおずきん)~その4~


 これを聞いて主人は頭をたたみにすりつけ、

「お坊さまがこのこと(鬼の心を立ち直らせる)をなしとげて下さるなら、

この土地の者にとっては、地獄から極楽浄土に生まれ変わるような喜びです。」

と言い、涙を流して喜びました。



山の村の一夜は(山上の寺がそんなわけなので)、しいんと静まり返って

何の音もしません。二十日過ぎの下弦の月が出たらしく、月影が雨戸のすきまから

もれ込むのを見て、夜のふけたことを知り、主人は

「さあ、お休みください。」

とお坊さまにすすめ、自分も寝室へとしりぞきました。


次の日。快庵禅師は山上の寺へと向かいました。

寺には誰一人住み着いていないので、門には雑草がおおいかかり、

大事なお経を収める建物も苔むしています。本堂の内はといえば、

くもの巣が張って、仏像と仏像の間にあみをかけ、お祈りをする護摩壇(ごまだん)は

燕のふんがうずたかく積もっており、居間も廊下もものすごいまでに

荒れはてています。


日がかげって西に傾くころ、禅師が寺にに足を踏み入れて錫杖(つえ)を鳴らし、

「国中をまわる旅の僧(坊主)である。ひと晩泊めていただきたい。」

と、何度も何度も呼びかけましたが、うんともすんとも返事がありません。

そのうちにやっと、寝室の方から枯れ木のように痩せた坊さまが、よろよろと

歩み出てきて、しわがれ声で、

「あなたさまは、どこに行こうとしてここに来られたのか。

この寺はちょっとわけがあって、このように荒れはてており、

人も住まない野原のようになってしまったので、ひと粒の米麦もなく、

ひと晩お泊めするだけの用意もない。すぐにここを去って村の方においでなさい。」

と言いました。

禅師は答えました。

「私は美濃の国(今の岐阜県)を出て、東北へ向かって旅を続けるものですが、

このふもとの村を通り過ぎるうちに、山の神聖な様子、川の清らかな流れに

心ひかれて、思わずここまでやって来たのです。もはや日差しもかげって、

これからふもとの村まで下るのもほど遠い。どうかひと晩お泊めいただきたい。」

すると、あるじの坊さまは言いました。

「このような野原同然のところは、不吉なことも起こりがちなものです。

だから無理にお引止めはしない。かといって無理に出て行けというのでもない。

――あなたの思うとおりになされよ。」

こう言って、二度と口をききませんでした。

禅師のほうからも、それ以上は一言も口をきかないで、あるじの坊さまのかたわらに

座をしめ座っていました。



みるみるうちに日は沈み果てて、宵やみのたいそう暗い夜になりましたが、

ともしびを一つもともさないので、目の前さえよく見えません。ただ、どこかの

谷水の音が、すぐそこにあるように近く聞こえてきます。あるじの坊さまも、

寝室に入ったきり物音一つしません。



こうして寺の夜は更けてゆきます。
この後一体どんなことが起こるのか(怖)
続きはまた明日

*テキスト・参考文献『日本古典文学全集48 英草紙 西山物語 雨月物語 春雨物語』

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

まるまるまるたです。
先ほどは御訪問いただきありがとうございます。

いやぁ、素敵なブログですね。
お子さんへ語りかけるように古典を・・・すばらしい。

雨月物語は、まだ未読(ほとんどの古典は未読ですが(笑))なので、興味深いです。

またこれからもよろしくです。

ちなみにセミ取りは・・・

まずセミの位置がわからないので、木を蹴っ飛ばして、セミを一回飛び立たせて、その後、止まる位置を確認します。(これポイント♪)

セミは、飛び立つとき少し情報に飛びあがってから、旋回して逃げるので、セミ自体に虫取り網をかけるより、

セミの上方の空間を払うようにした方が良く捕れます。

子供のころは良く捕りました。

ちなみに、ニイニイゼミは、あまり逃げないので、手で簡単に捕まえられます。

Re: 初めまして

まるまるまるた様

『雨月物語』読んでいただき、ありがとうございます!
お褒めの言葉、すごくウレシイです(涙)

日本の古典大好きなので、これからも折を見て、記事にしていきたいと思います!(^^)!
かなりやる気が出てきました~~!

それから、セミ取り!詳しく教えていただいて、ありがとうございます!
すご~い、こんなコツがあるんですね(驚)
今遊びに行っちゃってますが、帰ってきたらさっそく息子に教えます(^^)v
今度は間違いなく、ゲットできますね。(でも捕まえたセミ、どうするんだろう…(汗))


初めまして

sakiと申します
メッセージありがとうございます
嬉しかったです。

ゆ~るじゃぱん
素敵な言葉ですね
まーさんの
ブログコンセプトに惹かれています
これからもよろしくお願い致します♪

Re: 初めまして

sakiさま

ブログに訪問いただき、ありがとうございました!

すごくウレシイです!(^^)!

これからも「ゆ~る・じゃぱん」をぽちぽちと綴っていけたらと思います。

sakiさまのブログにもまた、お邪魔させていただきます。
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。