スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのか?どうぶつしょうぎ

小雨の降る休日の午後。
退屈した息子が「どうぶつしょうぎ」の勝負を挑んできました(笑)。

IMG_0566_convert_20130712102153.jpg


子供の入門用将棋である「どうぶつしょうぎ」。四つの駒(らいおん、ぞう、きりん、ひよこ)を動かして遊びます。
駒数は少ないのですが、なかなかどうして奥が深く、勝負の決着がつかないこともしばしばです(驚)

子供というものは、負けると悔しがって泣いたり騒いだり、「もう一回もう一回」としつこく対戦を迫ってきます(苦笑)
ですから、今回もそんなエンドレスの勝負を思い、憂鬱に・・・。
しかし今日は違いました。息子のヘンな思いつきにより「笑っちゃう五番勝負」となりました。

その思いつきとは・・・。
彼が、自分のぞう・きりん・ひよこ(家来)をわざと私に取らせて、らいおん(王様)一人で戦い続けるという・・・。


うまくすれば王様一人でも勝てるのでしょうが、やはり息子の場合は追い詰められ、孤軍奮闘しつつあえなく討ち死にを遂げます・・・
八方ふさがりになって進退きわまった王様の哀れな姿。可愛らしいらいおんさんが、二等兵ひよこさんにやられてしまう姿。
これが妙におかしみを誘うのです・・・

なぜでしょう?やっぱりどうぶつしょうぎだからでしょうね。ホンモノの将棋だったらそんな気楽に「あ~~やられちゃった××」なんて言ってられないのでしょうが・・・。
こんな邪道な遊び方で喜んでしまい、どうぶつしょうぎファンの皆さんスイマセン(汗)

どうぶつしょうぎには、日本女子プロ将棋協会公認の公式サイトもあり、講座・大会・イベントも開かれているようです。
ホンモノの将棋はちょっと敷居が高い・小さな子供と一緒に将棋を楽しみたい、とお考えの方。ぜひ一度、手にとって見てください。
ちなみに囲碁の入門用には「よんろのご」というのがあります。これも面白いですよ。

いつかは本物の囲碁・将棋に挑戦してみたいと思っているまーさんであります。




にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。