スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手の試合

今日は息子の、空手の試合でした。
今年の3月から始めたのですが、今日が初めての試合です。
ほんの少しだけ、ドキドキします。





空手の試合には形(かた)と組手(くみて)の二つがあります。

形とは、各種の技を決まった順序で演武するもので、形の種類を全て数えれば数十にも及ぶと言います。また流派によっても違います。試合では、演武の完成度の高さを競い、勝敗を決めます。

一方組手は、二人で相対して技を掛け合い、勝敗を決めます。防具を付け、手足を使って相手の顔・足以外の部分を狙い打ちます。




我が息子さまは、形をまだしっかり覚えていないので(苦笑)、組手のみの出場でした。
試合前、師範の奥様から、
「初めての試合はね、負けて当たり前だから、負けても『頑張ったね~~』と声かけてあげて下さいね~」
と教えられていましたので、それほど期待はせず観戦しました。
そして思った通り、一回戦敗退でした(^^ゞ

息子は、
「負けちゃった。残念。悔しい。」
と口では言っておりましたが、それほど残念そうにも見えず・・・( ゚Д゚)
自分の試合が終わったら、
「もう帰ろ~~」
を連発していました(?_?)
ともかく、スポーツの勝敗に異様にこだわらない??子供が、ウチの息子なのです。
負けたら悔しくて悔しくて・・・という様子を見せたことは、スポーツに関しては、ただの一度もありません(将棋やトランプでは、逆に異常に勝ちにこだわります(苦笑))。
こういうところは、まーさんにも夫にも全く似ていないので、たとえ親子とはいえ、全然違う魂を持っている別の人間なのだなあ、としみじみ実感します(‘◇’)ゞ




ともかく、空手は心と体を鍛え、それによって、強さのみならず礼儀や思いやり、優しさ、誠実さ、努力する心等を培うという、素晴らしいスポーツであります。
以前、当ブログでも取り上げましたが、息子の所属する空手道場では、以下の修養訓を練習の最後に必ず全員で唱和します。

全日本空手道 
剛柔流会修養訓 
  五ケ条
我等空手道を修むる者は
一、 剛柔の道を学ぶを以って誇りとすべし
一、 礼儀を正しくすべし
一、 質実剛健を旨とすべし
一、 団結互助の精神を養うべし
一、 日本古来の伝統たる尚武の気風を尊重すべし
                                以上


いつ読んでもまーさん、シビレテしまいます(笑)
息子の入門早々より、これを壁に貼って眺め、暗誦して心に留めております。

まーさんは剛柔流を修めておりませんが、自身も、
「礼儀を正しくし」「質実剛健を旨とし」「団結互助の精神を養い」「尚武の気風を尊重」したいと、強く思う次第であります。



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こだわらない美徳

まーさん、応援お疲れ様でした。
充実した連休をお過ごしになられたようで、何よりです。

わお、懐かしいです・・・うちのも空手をやっていました!
スポーツクラブが加盟していたもので、サッカーと一緒に中学まで
やっていたのです。黒帯まではいきませんでしたが、なんか楽しそうでした。^^
そういえば、サッカーやなど団体競技ではこだわるのに、空手やヴァイオリンでは勝ち負けこだわらないんですよね。
男の子って、基本的に女の子とは脳や情感が違うんだな(*_*)と感じたものです。
まーさんのところは、トランプや将棋で、勝負にこだわるのですか。
頭脳戦のようなところに、こだわるのかな?
でも、こだわりがあるのは、いいことですね。向上につながりますし。^^
息子さん、のびのび育ってらっしゃる気がしますヨ!
いっぱい褒めてあげてくださいね。

こちらは少し雨が降り、寒くなりました。
まーさんも風邪をひかないよう、体調気をつけてお過ごしくださいね。^^

Re: こだわらない美徳

美雨様

お気遣いありがとうございます!
こちらも昨日は朝晩に雨が降りました。
空手の試合が行われた体育館も、ちょっと寒かったです。

美雨様の息子さんも、空手をされていたのですね^^
団体競技では勝ち負けにこだわる、というのは、
とても面白いですね~~
ヴァイオリンも習っていらっしゃるのですか、羨ましい(≧▽≦)
ワタクシ、音楽大好きで楽器演奏も大好きなのですが、
息子はその血を全く受け継いでおらず(^^ゞ
すご~く残念です。
何でもいいから、楽器に興味を持ってほしいです。

こんにちは!

息子様。
丸8ヵ月の練習の成果を発揮するべく、ついに試合に望んだのですね!
まーさん様、淡々と書いていらっしゃいますが、実はかなりハラハラドキドキしながら観戦していらっしゃった様子が目に浮かびます。

敗れても、親が思うほど悔しそうにもしない息子様。私、何となくですが、息子様の気持ちがわかる気がします。

「礼儀を正しくし、質実剛健を旨とし、団結互助の精神を養い、尚武の気風を尊重すべし」

素晴らしいですね!
息子様、きっと、強くて優しい男に育っていくのでしょうね!

息子様のご活躍を楽しみにしております。


Re: タイトルなし

ダメパパ様

こんにちは。

さすが、元ボクサーのダメパパ様、
負けても悔しがらない息子の気持ちが理解できるのですね!
負けた瞬間、大泣きしている子もいましたが、
息子曰く「オレも悔しかったけど、泣いたら恥ずかしいから我慢した」とか・・
どこまで本当か分かりませんが(汗)、
まあ、男らしいかな、と感心しました(笑)

空手道修養訓のように、礼を重んじ、強く優しい人になってくれることを、
切に願っております。
息子への応援、ありがとうございます~^^

息子君

空手をされているのですね。
体を動かすものっていいですよね。
しかも、日本古来のモノ。
体と心が鍛えられるような気がします。

そんなわけで、万華鏡を見たくなりました。
↑おおおい!いきなり話題が飛び過ぎだぞ!

Re: 息子君

マルボーズ隊員様

出来れば、ワタクシが空手やりたいくらいです(笑)
腰痛がなかったらやってたと思います(^^ゞ
形がカッコイイんですよね~~

そんなわけで、ワタクシも今から万華鏡見てみようかと。
↑自分もあちこち思考が飛びま~すヽ(^。^)ノ

No title

男のお子さんが武道を修めるのは良いことですね!
心身は、一体のところがありますものね。

私自身は、とっても遠いのですが、結構憧れます。
数年前に、ネットの動画配信で『空手バカ一代』を見たことがありましたが、毎回感動的で、良いお話じゃないか!と思いました。あれは、日本の空手界と対立した大山倍達がモデルになっているものでしたが・・・。
ちょっと前にも、世界大会で優勝した日本女性の空手演武をネットで見つけて、あまりの美しさに見とれてしまいました。

Re: No title

Ariane様

おはようございます。
息子には何か一つ、武道を修めて欲しいと
漠然と思っていました。
自分から「空手をやりたい」
と言って始めたことですので、
出来る限り続けて欲しいと考えております。

『空手バカ一代』未視聴です。是非見てみたいですね^^

空手の演武はAriane様のおっしゃるように、
本当に見とれてしまします!
腰の据わった軸のぶれない演武が出来るようになるまでは、
相当の鍛錬が必要なのだろうなあと思いながら、
試合を観戦していました。
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。