スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山頭火の句

いやはや、すっかりご無沙汰しております(汗)

まーさん、久々に風邪をこじらせてしまいました。
首から上が、あちこち痛くて難儀しております(^^ゞ
何か温かいものでも食べて、早く治したいです。


             ◇


ところで、まーさんは昨年大病をしました。現在は定期的に検診を受けておりまして、昨日がその日でした。
お陰様で、異常はありませんでした。
まだ全ての検査結果が出ているわけではありませんが、とりあえず、すぐに結果が分かる検査については、問題がありませんでした。とてもホッとしました。

生きていることは、それだけでスゴイことなのだと、こういう時にふと気づくように思い出します。

そしてまた、ふと、種田山頭火の句を思い出しました。

人は一人では生きられない、しかしやはり究極的には一人なのだと、そんな気持ちが帰りの電車の中で心を過ぎりました。
その時の心に敵った山頭火の句を、ここに挙げてみます。秋冬の句が中心です。




しぐるるや死なないでいる


張りかへた障子のなかの一人


生き残つたからだ掻いてゐる


百舌鳥啼いて身の捨てどころなし


どうしようもないわたしが歩いてゐる


ぶらさがつてゐる烏瓜は二つ


すべつてころんで山がひつそり


すつかり枯れて豆となつてゐる


秋となった雑草にすわつてゐる


しみじみ食べる飯ばかりの飯である


あるひは乞ふことをやめ山を観てゐる


いつまで旅することの爪をきる


寒い雲がいそぐ


笠へぽつりと椿だった


月が昇つて何を待つでもなく


お正月の鴉かあかあ


ぬくい日の、まだ食べるものはある


雪へ雪ふるしづけさにをる


すッぱだかへとんぼとまらうとするか


かさりこそり音させて鳴かぬ虫が来た


ひとりきいてゐてきつつき


こほろぎよあすの米だけはある


ふと子のことを百舌鳥が啼く


人を見送りひとりでかへるぬかるみ


しぐるる土に播いてゆく


ここにかうしてわたしをおいてゐる冬夜


よびかけられてふりかへつたが落葉林


雪へ足跡もがつちりとゆく


雪のあかるさが家いつぱいのしづけさ


椿のおちる水のながれる


誰か来さうな雪がちらほら


ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない


何もかも雑炊としてあたたかく


日ざかり落ちる葉のいちまい


わかれてきた道がまつすぐ


ここで寝るとする草の実のこぼれる


よい道がよい建物へ、焼場です


さて、どちらへ行かう風がふく




風邪を引くと、子供の頃、学校を休んで寝ていた冬の日を思い出します。窓越しに降り注ぐ暖かいお日様、風の音、舞い上がる落ち葉、鋭い鳥の声――
そして、その時に感じた、一人ぼっちのしんと静まった気分、生きていることの不思議、なぜ私はここにいるのかという問い、人もモノも近くて遠いような表現しにくいノスタルジー――そんなものも、心に呼び起されます。




病は身体や魂を意識させ、自身の存在や地球、あるいは宇宙について、様々な問いを投げかけてくるもののようです。

IMG_0093_convert_20131121112837.jpg


*参考図書『山頭火 句集(一)』(種田山頭火 春陽堂)



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風邪をひかれていたのですね。
こじらせると大変ですよね。
身体がきつい時は心ゆくまで寝られるといいですが、
なかなかそういうわけにもいかないですよね。

でも治り切ると一つ何かが抜けてからだがスッキリした感じがしますよね。病気を経過するというらしいですから、身体がなにかを処理しているのでしょうね。

もう少しゆっくり休んで、しっかりなおしてくださいね。
お大事に。

No title

あら、こじらせ女子になってたのね。
じつは私も今日からハスキーボイス。
ショウガをかじって治す段取りです。
冬になったから寒さと乾燥にお気をつけて。

Re: No title

凛様

お見舞い、ありがとうございます。

>病気を経過するというらしいですから、身体がなにかを処理しているのでしょうね。
そうか、病気は一種の浄化作用なのですね。
よくわかる気がします。
去年大きな病気をした後、ワタクシの体も周りの状況も、良い方向に転換しましたから。

この風邪でデトックス?!したいと思います。

Re: No title

こみ様

コメントありがとうございます^^
こみさんもノドの調子がよくないのですね↘
ワタクシも生姜とネギ、たくさん取ってますよ~~

寒さと乾燥は女子の大敵です(@_@)

生姜でハスキーボイスを撃退して下さいね。
お大事にどうぞ(*_*;

No title

検診の結果、異常がなくて良かったですね^^

病気というのは、本当にいろんな事を考えさせるものだと思います。
私は、小学生の時に手術をして治りましたが、先天性の心臓病だったものですから、物心がついた時に、生死の問題に直面してしまいました。
治ってからの方がはるかに長いのですが、それでも「悔いのないように生きたい」という気持ちが染み付いています。
今では、予想外に長生きしている、という妙な気持ちもあります。

風邪は、今流行っているようですね。
急に寒くなりましたものね。
どうぞお大事になさってください。

Re: No title

Ariane様

検診の結果、異常なしで良かったです。ありがとうございます^ ^病気は、かかった時よりも、むしろその後の経過の方が気になるものだと、初めて知りました。

Ariane様も幼い頃、大変な思いをされたのですね。死に直面するような経験は、思考を深めるのでしょうか。Ariane様の今の大変奥深いものの見方や美しい生き方は、そうした経験が根底にあるからこそなのでしょう。

風邪のお見舞いありがとうございます。なるべく無理せず、早く治したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まーさん大丈夫ですか?

鍵コメ様

お見舞いありがとうございます(ノД`)・゜・。
お陰様で、鼻・ノドはだいぶ良くなってきたのですが、
咳が残ってしまい、気管支炎的に胸がスースーします(苦)

確かに、病気は神様がくれた余暇なのかもしれません。
強制的に身体を休ませるために必要なのが病気、というか・・
内観のための時間ももらえますし。良いこともあるのですね。

いつもいつも温かい応援、ありがとうございます(#^^#)
心から感謝です!!!
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。