スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七十二候カレンダー

遂に今日、届きました!!
「二十四節気七十二候カレンダー」




こちらでございます(表紙です)↓
IMG_0238_convert_20131211224419.jpg
細部がはっきり写ってなくてすいません。
雰囲気だけ感じていただければと(汗)




当ブログではすっかりお馴染みとなりました『日本の七十二候を楽しむ―旧暦のある暮らし』(文 白井明大 絵 有賀一広 東邦出版)という本。本書を初めてご紹介した際、まーさんは「七十二候カレンダーは存在しないのでしょうか。あるならば是非流行らせたいです!」と記載いたしました。すると、相互リンクさせて頂いているダメパパ様より、即座に「七十二候カレンダー、あるそうです」との情報をいただきました!!(とても嬉しかったです!!ありがとうございます(*^^)v)

その時からまーさん、
「ならば来年は必ずそれを購入すべし!」と心に決めておりました(笑)

そして今日。注文していたそのカレンダーが届いたというわけです。
表紙だけ見ても、なかなか風流ですねえ。
このカレンダー、二十四節気七十二候のみならず、月齢・旧暦・潮名・干支・四季折々の花鳥・菓子なども載せられているようです。
毎日が楽しみになるような暦です。

問題は、これをどこに飾るか、ということ・・・

まーさん家族は、3人がそれぞれ自室を持っておりますが、そこには各自好みのカレンダーを飾っております。今年について言えば、息子が「ポケットモンスター」、夫が「鉄道写真」、まーさんが「油絵」でございます。そしてリビングには、まーさん好みの小さなカレンダーと、家族が書き込みの出来る大きめのカレンダー(今年は藤城清治)をかけています。

つまり我が家はあちこちカレンダーだらけ、というわけでして・・・(汗)

あと残っている場所といえば・・・
そう、あそこです。
お手洗い、しかないのでございます(^^ゞ

我が家は全体的に洋風にしつらえた家でして、和室は一室しかありません。
お手洗いも勿論洋風です。裁縫の苦手なまーさんが、一生懸命縫ったクロスステッチの刺繍なぞが飾ってあります(笑)

クロスステッチに「七十二候カレンダー」・・・
う~ん、かなりミスマッチ・・・(泣)
でも、家族全員が日に一度、必ず目にすることができる場所って、実はお手洗いなんですよね(苦笑)
トイレで季節を感じ、教養を深める・・・
まあ、これもよろしいのではないかと(-_-;)

というわけで、来年は”トイレで日本を感じる“一年にしたいと思います。楽しみです(謎・・(^_^メ))




ところで、上記の本によれば、今日12月11日までが七十二候でいうところの「閉塞く冬と成る(そらさむくふゆとなる)」だそうで、その意味を引用しますと、
天地の陽気がふさがり、真冬が訪れるころ。
とのことです。

そう言われてみればこのところ、爆弾低気圧なども発生し、一気に寒さが増した気がいたします。

同じ本の、候のことばの欄を見ますと、「ふろふき大根」とあります。まーさんこれが大好きです^^
先日山梨県に旅行した折、ドライブインで葉付き泥付き大根を購入いたしました。すごく大きくて、何と一本100円でした(安い!)これを今、おでんのように薄味で煮たり、鳥そぼろあんかけにしたりして楽しんでおります。生で食べてもすごく甘いです。
明日は、そうですね、ふろふき大根にしてみたいと思います。葉っぱの方もまだ手付かずですので、つくだ煮風に炒めたり、菜飯にしても良いかな、と考えています。
何かおすすめの大根料理(葉っぱも含めて)がありましたら、ぜひ教えて下さい^^




では皆さま、来週から更に気温も下がるとのこと。
どうぞお体に気をつけて、お過ごし下さいませ。




にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

七十二候カレンダー、良いですね。私も日本人として先人の智恵を受け継ぎたい!と思いつつ、便利さに負けてるとこがありますが、実践は難しくても、知ってるだけでも良いことは沢山ありそう。今のところ私のバイブルは「しばわんこの和の心」くらいなんですが。

こんにちは~!

今回の記事を見て、私も意を決しました。
たった今、ネットで注文致しました。
まーさん様と全く同じ『七十二候カレンダー』

全く同じ(笑)
真似っこです(笑)

我が家でも、飾る場所はお手洗いになる予定(笑)

毎日の楽しみが増えますね~
今からワクワクしてますよ~

こちらこそ、教えていただき、ありがとうございました~\(^o^)/

Re: No title

yuccalina様

七十二候カレンダー、ちょっとめくってみたのですが、
日本の季節を日々感じられる、とても面白いものでした^^
来年のトイレが?楽しみです(笑)

「しばわんこ和の心」ワタクシも大好きです!!
心がとてもなごみますv
先人の知恵、大切にしたいですね。

Re: タイトルなし

ダメパパ様

カレンダー注文したのですか!!

全く同じものを!
しかも飾る場所も同じ!

やった~~(*^^)v
何だかスゴイ連帯感を感じます(笑)

ダメパパさんのお宅とは、お食事も似ているしトイレも一緒だし?
他人とは思えませんね~~(^^ゞ

来年はともにトイレで楽しみましょう(変)

二十四節気七十二候カレンダー!素晴らしい

二十四季カレンダー、いいですね!
月齢・旧暦・潮名・干支・四季折々の花鳥・菓まで書いてあるなんて、価値ある一冊(ひと巻?)ですね。

私も、以前旧暦のついた手帳を使っていたことがあり、まーさんが旧暦や二十四季を大切になさっているのを知り、嬉しく思っておりました。

興味があれば、ご覧くださいね^^
このサイトでした
旧暦手帳「tsukinokoyomi」1700円(2014年版も出ていますね)
http://www.88d.jp

旧暦は東アジアのローカルな暦ですが、 月の満ち欠けサイクルは137億年前からつむがれる宇宙の長大な周期に連なる環であり、 特定の地域や文化をはるかに超越したユニバーサルなツールだと思います。

美雨は旧暦を “生命の本来のリズムを取り戻すことのできる自然暦”であり、 とりわけ“宇宙暦”であると解釈しております。

二十四季をを学んで、日本の伝統文化を見直し日本人の知恵と心を後世に伝えたいですね。学べば学ぶほど、日本古来の身体技法・食のあり方・衣料のしくみなど、 次々と繋がっていき、こころとからだ(頭も?)ぐんぐんグレードアップしていく気がします。息子さんも、きっと賢くお育ちですね!
まーさん、カレンダーの紹介もありがとうございます。
トイレが一番落ち着いて、ものを考えられるんですよね。グッ(^_-)-☆

大根の葉っぱ、刻んだものを私はよくいかと一緒に炒めて食べています。
はらわた(いかすみ)を捨てず、一緒にしょうゆ、みりん、酒、輪切りにしたいかと一緒に紫色に炒め、食べます。お酒のつまみにも、おかずにも、美味しいです。^^試してみてください。
まーさんのメニューをみて、私もふろふきだいこんを食べたくなってしまいました!(ジュル・・・

Re: 二十四節気七十二候カレンダー!素晴らしい

美雨様

こんばんは。
美雨様は、旧暦の付いた手帳を使っていらしたのですね!
サイトのご紹介ありがとうございます。早速見てみたいと思います。

『旧暦は東アジアのローカルな暦ですが、 月の満ち欠けサイクルは137億年前からつむがれる宇宙の長大な周期に連なる環であり、 特定の地域や文化をはるかに超越したユニバーサルなツールだと思います。
美雨は旧暦を “生命の本来のリズムを取り戻すことのできる自然暦”であり、 とりわけ“宇宙暦”であると解釈しております。』

旧暦はユニバーサルツールであり、自然暦・宇宙暦であるとの美雨様の解釈、とても共感いたしました!!
本当にその通りですね。今地球人全体に求められているのは、まさにそういう感覚なのではないかと思います。

大根の葉っぱをイカと炒めるお料理、美味しそうですね~~
ワタも一緒に炒めると、すごく深い味になりそうです。
ご紹介ありがとうございます^^ぜひ試してみたいと思います(≧▽≦)
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。