スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ色の実、そして海

まーさん家族の、数少ない共通点。それは・・・
「果物好き」(笑)

というわけで昨日は、千葉県富浦でビワ狩りをしてきました。
この時期しか出回らない、オレンジ色の上品な実。日本での歴史は古く、奈良時代の文献にも出てくるとか。
ビワは初夏の楽しみです。
・・・が、なんと言っても値段が高い(困)
そこで「ビワ狩り」。正確に言うと「わけありビワの食べ放題。時間制限なし」です。
最高です(笑)


千葉県南房総市富浦は温暖な気候のため、江戸時代からビワ栽培が行われているという、古い歴史を持つ町です。どことなく南国の雰囲気が漂い、空気が澄んで鳥のさえずりと小川のせせらぎ、それに風が木々を揺らす音だけが耳に届きます。
ああ、いいわ~。
そして待望のビワ!わ~~~こんなにたくさん食べていいんですか??いつもは家族で遠慮がちに・・・のビワが今日は食べ放題。全員の目が、山盛りのビワに釘付け(苦笑)
そして「もう無理××」というまで食べまくりました。
農家の人いわく「これは傷がついたりして出荷は出来ないんですが、品種は最高級です!新宿高野では一箱一万円以上で売っているビワですよ~」と(驚)
道理でウマイわけだ。皮をむいてかじると果汁がぶわあとしたたり、上品な甘い味が口に広がります。「汁が服につくと落ちなくなるので気を付けてくださいね~」という間に、息子のズボンは汁だらけになり・・・再起不能(笑)


帰りは地魚の寿司を食べた後(まだ食べたんかい・・・)、海を見て帰りました。
打ち寄せる波の音が体に響き渡り、海なし県に住むまーさんは、それだけで圧倒されてしまいました。
地球の音だ・・・
雲間からのぞく夕日に光る海を、いつまでもいつまでも眺めていました。
海にあまり縁のない息子は、大喜びで打ち寄せられた昆布を拾ったり、きれいな巻貝を集めたり、ヒトデをつついたりしていました(笑)


旬の果物と海。良い一日でした。
IMG_0583_convert_20130712095955.jpg



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。