スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーさん超訳『竹取物語』~阿部の右大臣と火鼠の皮衣②~

先日、1月29日は、息子の誕生日でした。

毎年この日は、なぜだか分かりませんがまーさん、
息子の生まれた時間(午前4時20分)に目が覚めます。
今年もやはり、4時過ぎごろに目が覚めました。
そして、彼が生まれた時のことを回想いたしました。

とんでもない難産で、生まれるまでに37時間もかかりました(汗)
促進剤やら何やら、色々やりましたが結局生まれず、
最後は看護師さんがまーさんのお腹の上に乗っかって
上からぎゅうぎゅうと押し(驚)
やっとのことで生まれたという・・・(@_@;)

この日の夕食は、息子の好きな料理と、夫が買ってきたケーキでお祝いしました。

IMG_0297_convert_20140201000240.jpg
息子が差したローソクは、あちこち向いて倒れそう・・(^^ゞ


子供は、あっという間に大きくなってしまうものですね(笑)
まーさんの両親もまた、「子供はあっという間に…」
などと思いつつ誕生日を祝っていたのかなあと、ふと考えたりもしました――



                 ◇



まーさん超訳『竹取物語』~阿部の右大臣と火鼠の皮衣②~


《あらすじ》
阿部の右大臣は、皮衣を持ってかぐや姫の家の門までやって来た。竹取の翁が邸から出て来てそれを受け取り、かぐや姫に見せる。かぐや姫が言うことには、
「立派な皮のようですね。しかし、これが絶対に本物の皮だという確証はどこにもありません。」
竹取の翁が答えて言うことには、
「とにもかくにも、まず屋敷の中にお招き申しましょう。この世に見られないような素晴らしい皮衣ですので、これを本物と思いなさいませ。大臣をあんまりお苦しめなさいますな。」
と言って、右大臣をお呼びし、お座りになるよう促した。

このようにお呼びしお座りいただいたからには、「今度こそ、結婚することになるだろう」と、嫗も心の中で思っている。翁は常々、かぐや姫が独身であることを嘆かわしく思っていたので、立派な人と結婚させようと考えを巡らせていた。しかし、姫はどうしても「いやです」というので、無理強いすることも出来ずにいた。だから今回こそはと、期待する思いが強いのである。かぐや姫が翁に言った。
「この皮衣が火にくべても焼けなければ、本物の火鼠の皮衣だろうと思い、右大臣の言うとおりにいたしましょう。あなた様は『この世には見られない物なので、これをこそ本物と思いましょう』とおっしゃいます。しかしやはり、わたくしは、これを焼いて真実を知りたいと思うのです。」
翁は、
「それも、もっともなことですなあ。」
と言って、大臣に、
「姫がこのように申しております。」
と伝える。大臣は答えて言う。
「この皮は、唐土にもなかったものを、やっとのことで探し求めて手に入れたのです。何を疑うことがありましょうや。」
翁は、
「そうは申しますが、ともかく早く焼いてご覧になって下さい。」
と言うので火の中にくべて焼かせたところ、何とめらめらと焼けてしまったのである。
「焼けてしまうとは・・・つまりこれは偽物の皮だったのだ・・・」
と翁は言う。大臣はこれをご覧になり、草の葉の色のように真っ青になって座っていらっしゃる。一方かぐや姫は、
「ああ、嬉しいこと。」
と喜びつつ座っている。そして、先ほど大臣がお詠みになった歌の返歌を、皮衣が入れてあった箱に入れて返した。



名残りなく燃ゆと知りせば皮衣思ひのほかにおきて見ましを

≪影も形もなく燃えてしまうと分かっていたなら、

この皮衣を問題にもせず見ていましたのに――

火で焼いたりせず火の外に置いて見ていましたのに――≫


と書いてあった。大臣は、どうすることも出来ず、

そのままお帰りになったということだ。

世の人々は、

「阿部の大臣は、火鼠の皮衣を持っていらして、かぐや姫とご結婚なさるとか。

ここにもう、いらっしゃるのですか。」

などと尋ねる。お仕えしている人が言うには、

「皮は、火にくべて焼いたところ、めらめらと焼けてしまったので、

かぐや姫は、大臣とは結婚なさらなかったのです。」

と言ったので、これを聞いてから、遂げることが出来なかった事柄を、

「阿部なし」ならぬ「あへなし(手の打ちようもなくがっかり)」

と言うようになったとか。




次回に続きます。


参考文献
*『日本古典文学全集8 竹取物語 伊勢物語 大和物語 平中物語』(小学館)
*『岩波古語辞典』(大野晋 佐竹昭広 前田金五郎 編)




にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まーさん、息子さん、お誕生日おめでとうございます

あらためまして、おふたりに おめでとう!!


        ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎。Happy Birth Day!∂∇。★◎・゜゜
    ◎☆MASAN&Jr◎。.:☆◇*...。
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。.:*・゜ ゜
         \        /
  .        \    /
 .      ,ヘ⌒ヽフヽ/
      ( *^ω^)∞
      /  つ つ△
    ε(    ノ  ☆
      し'し'

とってもとっても特別な日だったのですね。

少し道理がわかるようになってから、お誕生日というのは、
まず生んでくれた人に感謝をしてから、おめでとう、と言ってもらうものだと教わりました。
母親というのは、本当に、自分の体や大事なものを犠牲にして子供を産むのだと、つくづく感じます。動物を見ていても、ガリガリに痩せ細った母親が、まるまる太った子犬(猫)たちに乳を飲ませている姿などをみると、本当に感動しますね。

まーさんは、一日半苦しんで、宝物のように息子さんを得たんですね、かわいさはだれよりひとしおでしょう。
息子さん、本当に幸せだと思います。

節分もすぐだし、まーさんと息子さんにとって
最高に素敵な午年になりますように。^^

息子様のお誕生日、おめでとうございます。文章を読んでいて、母親の子を想う気持ちというのが、静かな迫力を持って伝わってきました。
「子供は、あっという間に大きくなってしまう」という、まーさん様の言葉の中に、息子様の成長を喜ぶ気持ちと、何処か寂しく思う気持ちの両方が感じ取られました。
勝手な推測ですが(笑)
もうすぐ節分ですね。まーさん様のお家でも、豆まきはされるのでしょうか?

追伸。
息子様、6歳になられたのでしょうか。
ローソクを数えちゃいました(笑)

本当に、おめでとうございます。

No title

お誕生日おめでとうございます。
出産時の記憶って、いつまでも鮮明に残ってますよね~。自分の中から命が出てきたって、凄いことです。今でも思うのですが、自分に何か自然の大きな力が与えられた瞬間だった気がします。

Re: まーさん、息子さん、お誕生日おめでとうございます

美雨様

おはようございます^^
息子とワタクシにお祝いのお言葉、ありがとうございます!!

>少し道理がわかるようになってから、お誕生日というのは、
まず生んでくれた人に感謝をしてから、おめでとう、と言ってもらうものだと教わりました。

素晴らしいですね。本当にその通りだと思います。
子供の頃は分かりませんでしたが、大人になってから「感謝」の意味が
真の意味で分かるようになりました。

ガリガリの母犬と、まるまる太った仔犬。
そうですね~~、人間の母親もそうですが、子供が赤ん坊の時は特に、
自分の体や人生のほとんどをその子に費やして、必死に頑張るものですね。
去年の五月に赤ちゃんを産んだお友達は、
「髪の毛が異常なほど抜ける~~、このままじゃ頭がはげる!」
と焦っていました(出産後はよくあることですよね)

美雨様とご家族の皆様にとりましても、
素晴らしい年となりますよう、お祈りしております\(^o^)/

Re: タイトルなし

ダメパパ様

息子の誕生日にお祝いのお言葉、ありがとうございます!!
ダメパパさんのおっしゃる通りです(^▽^;)見抜かれていますね・・・
息子の成長は、嬉しくもあり、どこか寂しくもあります。

子供が幼い頃は、語彙が少ない分、意志の疎通が難しく
「可愛いけれど世話は大変」という状態。
少し大きくなった今は、ほとんど対等に会話ができるようになり
「ちょっと生意気だけど、やり取りがとても楽しい」という状態。
これからは、
「お母さんお母さんと、ベタベタしてくれた昔が懐かしい・・」
という状態になるのでしょうね~~(T_T)

節分は、毎年楽しみにしている行事です。
本当は家長が豆をまくのがならわしなのでしょうが、
ウチでは面白さを優先し、
数年前からは、息子が豆をまいています(笑)

Re: タイトルなし

ダメパパ様

追伸、ありがとうございます^^
息子は、8歳になりました~~
ローソクの立て方が雑なので(苦笑)
6本に見えますよねえ・・・(頷)
彼はA型にもかかわらず、
とにかくガサツな男でして(汗)
既成概念に全く捉われない自由人、
寅さんみたいな息子なのです(^▽^;)

Re: No title

yuccalina様

おはようございます。
お祝いのお言葉、ありがとうございます^^

出産時の記憶は、いつまでも鮮明に残っているものですね。
ちょっとした細かい事件?や看護師さん・医師の言葉、
ほとんどすべて覚えています。

命がこの世に誕生するとは、本当に奇跡のような凄いことなんだと、
この年になってしみじみと実感します・・・(*^^*)

No title

お誕生日&出産記念日、おめでとうございます!

八歳ですか…。きっとあっという間なんでしょうね。
特に男の子はいつまでそばにいてくれるのかなぁと時々ふと思います。

息子さん、よっぽどマーさんのお腹の中が心地よかったんですね^o^
うちの息子にも、「もう少しママのお腹の中でケーキ食べていたかったから、出てきたくなかった」と言われました。
禁酒の反動で甘党になっていたこと、バレバレ?

No title

遅くなりました...
息子さんのお誕生日おめでとうございましたv-314
37時間掛けての出産だったのですね。
まーさんも息子さんもとても頑張った!!

6歳だと思ったら8歳なんですね(笑)
1年ずつ頼もしくなって行くのでしょう。
ウチの甥っ子達は騒がしくなって行ってます....(>(エ)<)

No title

こんばんは。
お誕生日おめでとうございます。(^^)
とーさんは出産してませんが、立会いの時のことは
やっぱり覚えてます。(^^)
子供の成長は早いですね。
対等にものを言うのもあっという間です。

Re: No title

凛様

おはようございます。
お祝いのお言葉、ありがとうございます^^

先日、息子の小学校の生活科で
「小さいころのこと」という授業がありました。
0歳から現在までの写真を学校に持参し、
そこに思い出の文章を添えて、絵日記風の冊子を作るというものです。
持参する写真をアルバムから選び出すとき、
ワタクシ、色々なことを思い出しました。
もう8歳になったなんて、信じられないような気持ちです。

凛様の息子さん、
「ママのお腹の中でケーキ食べていたかった」ですか!!
わはは~~、赤ちゃんて分かってるんですね(笑)

ワタクシも息子に「なんでお腹の中からなかなか出てこなかったの?」
と聞いてみました。
すると驚くべきことに、
「美味しいものがいっぱいあるから。だから出たくなかった。」
との答え。
へその緒から栄養摂っているだけなのに、
何でママの食事内容が分かるのでしょう??

Re: No title

ちびくま様

おはようございます。
コメント&お祝い、ありがとうございます!!

37時間・・・普通だったらおなかの赤ちゃんも弱ってきてしまう難産ですが、
ウチの息子さま、生まれるまで心臓は力強く鼓動しておりました(驚)
わたくしと夫の方は、ヘロヘロで\(◎o◎)/!な感じでした・・・

ちびくま様の甥っ子さん達、これからさらに、パワーアップしていくのでしょうね~~^^
男の子って、自分にはなかった色々を持っているので、
観察しているととても楽しいですね(≧▽≦)

Re: No title

アヒルのとーさん様

おはようございます!!
誕生日お祝いのお言葉、ありがとうございます^^

とーさん様、出産に立会われたのですね!
男性は、色々な理由で立会い出産を拒む方が多いのですが、
とーさん様、素晴らしいですね。

因みにワタクシの夫も、ワタクシに無理強いされて(^^ゞ
出産に立ち会いましたが、一番の心配は
「血を見て、貧血を起こすのではないか」
ということだったようです(苦笑)
実際看護師さんに聞きましたら、
立ち会われたパパさんで、血を見て倒れる人はけっこういるらしく、
「重たい大人の男性を分娩室から引きずり出すのは、大変なのよ~~」
とのことでした・・・(^▽^;)

とーさん様のご子息も、もう大人と対等な会話をなさる年ですものね。
頼もしい限りですね~~(≧▽≦)

No title

こんばんは^^
息子さんのお誕生日、おめでとうございます!
37時間もの難産でいらしたとのこと、まーさんも息子さんもご無事で何よりでした。
毎年、息子さんがお生まれになった日時に、自然と目が覚めるというのは、不思議な現象ですね~。
まーさんの息子さんも、凛さんの息子さんも、お腹の中にいらした時、「美味しいものがあった」とお答えになっているのも、面白いと思いました。
出産というのは、神秘的なものですね。

Re: No title

Ariane様

こんばんは^_^
息子の誕生日をお祝いくださいまして、
ありがとうございます!

37時間…普通だったら帝王切開になるような
状態だったんですが、主治医がアメリカ帰りの人で
あくまで普通分娩にこだわる方だったのでσ(^_^;)
お腹は切らずに出産しました〜汗
計画出産などもしないので、ほとんどの人が夜中に陣痛、出産となり(自然に任せると、お月様との関係で、動物はみなそうなるらしいですね)、先生は大変そうでした(笑)

凛様の息子さんとウチの息子のお話、面白いですね。
毎年4時ごろ目が覚めるのも不思議ですし…
まだまだ分からない不思議なことは、この世にたくさんあるのですね〜〜(^_^)a

No title

息子さんお誕生日おめでとうございます!!
お腹の上でギュウギュウですか!?
すごいことをするもんですね。
でも、元気に生まれて来てよかったですね。
ますます元気に成長されますように!^-^

Re: No title

yoyo様

こんにちは。
息子の誕生日をお祝いいただき、ありがとうございます!!

あの時、ワタクシのお腹の上に乗っかったのは、
ベテランの、三つ編みをした看護師さんでした。
なぜかこの人が夜勤の時は、
赤ちゃんが沢山生まれるという、
不思議なジンクスを持った人でした(笑)

本当に、ワタクシも息子も無事でよかったです(^^ゞ
yoyo様のお嬢さまのように、
息子も成人して結婚して・・・という時が来るのですね。
それまでワタクシも、元気でいたいです~~^^
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。