スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人の節子さん

「節分に生まれたから節子っていうの。」

こう言った二人の節子さんを思い出す。





一人は、学校の先輩。

同じブラスバンド部に所属していた。

彼女は背が高く、目がクリクリとして、

細くサラサラの髪がいつも風にたなびいているような、

そんな人だった。

頭がとても良いのだが、

それをまるで恥ずかしいことのようにひた隠し、

ちょっと着崩した制服に、微かな不良の雰囲気をにじませていた。



一方の私はというと、必要以上に真面目だったにもかかわらず、

見てくれがなぜか「生意気そうに見える」という不運のため、

悪い先輩達に、因縁をつけられることがしょっちゅうだった。



しかしこの節子先輩だけは、どういう訳か私に、

いつも優しく親しげな口調で話しかけてくれた。

笑うと目尻に少ししわが寄って、

それがまたとても不思議な愛嬌を醸し出していた。



彼女には、非常に優秀な弟がいた。

確か今は、どこかの大学の研究者になっていたと記憶している。



節子先輩ももちろん、とても成績優秀であった。

しかし、学費のかかる理系の弟のためであろうか、

高校卒業後すぐに就職した。

今は金融機関に勤める夫と共に海外で暮らし、

先ごろ日本に戻って来たと、事情通の知人に聞いた。






もう一人の節子さんは、仕事の同僚だった。

私より10歳ほど年上で、とても面倒見の良い、

頼りになるお姉さんという風情の人であった。



小柄でダンスが得意、仕事は常に全力投球。

自分がこうと信じたことは絶対に曲げなかった。

一度決めたことは、どんな困難があろうとも必ずやり遂げる。

おかしな言い方だが、非常に“男気のある女性“だった。



ある時私が、自分の不注意から、

出張先で右腕を骨折してしまったことがあった。

同僚の幾人かは、この私の怪我を陰で失笑していたらしい。

しかし節子さんはそんなそぶりを一切見せなかった。

偽善ではなく、心の底から私を心配し、

可能な限り仕事を肩代わりしてくれた。



彼女には子供はいないが、

背が高く、とても見目の良いご主人と二人、

仲良く暮らしている。

そして今も、当時と変わることなく、

熱心に仕事に取り組んでいると、風の噂に聞く。






節分の日、思い出す二人。

一人は風に舞う軽やかな鳥のように――

一人は寄せては返す力強い海のように――

私の人生に、ひたひたと静かに平穏を与えてくれた。



冬から春へと季節の変わる節目に生まれた二人は、

それぞれに違う形で、

昔も今も、温かい春の空気を人々に届けていることと思う。




IMG_0308_convert_20140203180003.jpg
今日の道端で・・・




節分の節子さんに・・・  
   ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても素敵な節子さん達。そして、まーさんの素敵な文章。
小説を読んでいるかのようでした。

うちも一日遅れで豆まき、恵方巻きしました。
関西人の夫と知り合ってからずっと作っている恵方巻きですが、
今年は当日食事当番だった彼が忘れていて(!)、結局いつも通り私が担当…。息子もなんとか無言で食べれました!

No title

豆まき、とても楽しまれたご様子ですね。
恵方巻き、確かに、関東で生まれ育った自分には馴染みがなく、割と最近流行り始めた習慣だなと感じていました。
特定の方角を向いて、喋らずに黙々と食べることって、結構難しいですよね。

我が家も家族で節分に豆まきをしました。
そして、恵方巻きも美味しくいただきました。
季節の催事、とても楽しいですよね。

寒さが続くなか、健康にはご留意くださいね。

Re: No title

凛様

おはようございます!
すっかりお返事が遅くなってしまいました(@_@)

二人の節子さんのことは、急に思い出して、
文章にしたい気持ちに駆られ、
ブログにアップしました。
もうずっとお会いしてませんが、
二人ともきっと、変わらずステキな女性として
お暮らしなのだろうなあと思います。

凛様とご主人様は毎年、恵方巻きを手作りされているのですか!!
すご~~い(驚)
ワタクシはいつも手抜きで、ついお店で買ってしまいます・・・汗
それにご主人様、お食事当番が出来るなんてすばらしいデス。
どんなお料理をなさるのでしょう。
ウチの夫も退職したら、お料理を勉強してほしいデス(^▽^;)

Re: No title

ドナ夫様

おはようございます。
コメントありがとうございます!!

ドナ夫様のお宅でも、豆撒きをされたのですね。
お子様はきっと、とても喜ばれたでしょうね^^
恵方巻き、確かに何もしゃべらず食べきるのって、結構難しいですね(^▽^;)
我が家でもみんな、無言で黙々と食べていました(笑)

次のイベントはバレンタインデーですね。
日本の伝統とは全く関係ないこんな行事が、
国民的イベントになっている所に、
ワタクシは日本人の軽やかさというか柔軟性というか、
お祭り好きな感性??を感じます。

毎日本当に寒い日が続きますね。今日も空気が冷たいです。
ドナ夫様もどうぞお体に気を付けて、お過ごしくださいませ。
プロフィール

まーさん

Author:まーさん
息子と夫と私、考え方も行動もてんでバラバラな3人で暮らしています(笑)でも仲良しです。
音楽、映画、読書が好き。芸術鑑賞、外国語、旅行も好きです。ゆ~る・じゃぱんでは、日本大好きまーさんが暮らしのに漂う日本の香り・日本文化をゆる~く綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。